ヘッダー画像

太陽光発電は見積比較が大切

近年太陽光発電のトラブルが増加しています。2008年は1721件、2009年が2835件、2010年は2447件です。(消費者センター調べ)

そのトラブルの内容の殆どは設置金額の妥当性に関する事が多くを占めています。そして太陽光発電を検討している方は必ず見積りを比較して、適切な業者と契約するようにしてくださいと通知が出ています。

さて、ここでは近年インターネットを使って太陽光発電の見積比較ができるサイトがいくつか出てきましたのでそれをご紹介したいと思います!

■太陽光発電一括見積もり比較サイトランキング

  1. 太陽光発電一括見積もりのタイナビ

    一括見積もりサイトの先駆け的存在のサイトがこちら。郵便番号や屋根形状など簡単な設問に答えていく事でお目当てのメーカーのパネルの概算見積もりを請求する事ができる。自宅に販売店を呼んでの現地見積りも可能です。タイナビは画面上でお住いの地域の販売店をリストで表示してくれて、これから依頼する販売店名や販売店のこれまでの実績、自社紹介などが事前に見ることができるのが安心です。施工に関する実績が豊富な販売店と提携しているため、安心して申込みすることができるんです。まだそこまで購入意欲は無いけど…といった方でも利用できる気軽さが気に入っています。

  2. 太陽光発電システム見積比較.com

    こちらも地域密着の販売店を数社紹介してもらえるサービスを実施している。2012年5月からサイト情報が更新されていない。

  3. 価格ドットコム

    言わずと知れた家電その他もろもろの価格サイト。それの太陽光発電専門がコチラ。

あまりおすすめしない販売業者

地域の販売店やメーカー直の代理店は価格も安く工事をしてくれるし、緊急時にも対応してくれるものだが、次の販売店を利用する場合はよく検討されることをおすすめしたい。それが、訪問販売業者と、家電量販店である。訪問販売業者は1件、1件住宅を営業してまわっているので営業マンの人件費がかさむ。彼らの人件費まで太陽光発電の施工費用に上乗せされていることは言うまでもない。したがって一般的な販売店よりも金額が高額となるケースがある。また、特にお年寄りの一軒家を狙って営業をかける悪質な行為がされていたのも訪問販売業者なので気をつけてもらいたい。

次に、家電量販店のこともお話しておきたい。例えば大手電気店などが該当するのだが、一般的には電器店は仲介屋である。その後ろに実際の施工業者がいるので、工事業者と電器店のマージンとで料金が高額になるケースが多い。家電量販店で太陽光発電を考えてる人は、その点を比較検討して欲しい。稀にチラシなどで「モニター募集」などを行ってるケースがあり、一見すると安そうに見えるが実際はモニター価格でもなんでもない場合があるので、こちらも注意願いたい。

太陽光発電はしっかりと何社かから見積りを比較することを必ず行って検討に検討の上で設置するようにして欲しい。業者によっては「値引きは今日まで」とか「補助金の額が少なくなっている」といった言葉巧みに契約を急がせることをしてくるので、家族と相談したりネットで調べるなどして欲しい。

万が一不安に思ったら次のところに連絡するとよい。

  • 国民生活センター http://www.kokusen.go.jp/
  • 消費生活センターホットライン 0570-064-370
  • 日本訪問販売協会 http://www.jdsa.or.jp/
  • 住宅リフォーム・紛争処理支援センター http://www.chord.or.jp/ 住宅に関する不具合、業者の対応等
  • 一般社団法人太陽光発電協会 太陽光発電消費者相談センター HP無し 〒105-0004 東京都港区新橋2-12-17 新橋I-Nビル8階 TEL:03-6206-1187


このページの先頭へ