ヘッダー画像

シャープの太陽光発電の歴史

シャープの太陽電池の研究は1959年から始まる。1962年には太陽電池付きのラジオが商用化・販売される。1970年代では単結晶シリコン太陽電池の電卓の販売、さらに宇宙用太陽電池にも搭載。2000年にはシャープの世界生産量がトップになり世界の17%を占めた。2005年には24%を超えたが、この頃から中国のメーカーが台頭し現在は中国メーカーに取って代わられている。ただし国内での設置件数は100万件を突破し国内シェアの3割をシャープが持っている。

シャープの太陽光発電の特徴とメリット・デメリット

デメリットは会社の経営状況であるということ。これに尽きるでしょう。パネルを屋根に設置した後に保証がどうなるのか、万が一倒産したら、他社との提携で今後の対応がどうなるかがわからないのでそのリスクを承知で購入を検討しなければいけない。
まず、シャープを導入する時に考えておきたいのは台湾の企業「鴻海」の傘下に入り経営の再建を実施中であるという点でしょう。会社の発表によると太陽光の分野でも事業を継続するという話ですし、製品の保証期間も15年と長期なのでこの点も問題なくなったと言えます。

メリットとしては価格のやすさとこれまでの実績はダントツ。日本の複雑な屋根形状に対応できるパネル設計というのも良点。以上のことを勘案して他社メーカーと比較して検討するのが良いでしょう。他メーカーからも良い製品が出ているのであえてシャープを導入するというメリットは現時点ではあまり見られなくなっています。TOPページから太陽光発電の比較記事を参考にしてください。

技術力とこれまでの実績は非常に高い

累計生産量世界No1、50年の信頼と実績のシャープSUNVISTA。国内住宅用太陽光発電の約3割がシャープ製。屋根形状に対応する台形タイプのパネルなど豊富な設置パターンとシステム・モニタサービス、保証制度の厚みがこれまでの信頼と実績になっている。

電気電子・情報分野の学会IEEEによりシャープの太陽電池の取組が業界の発展に貢献したとして評価されている。

シャープの代表的な太陽電池ブラックソーラーのセルは低反射ガラスを採用したことで太陽光の取り込み量がアップ、光の反射量も少なくなり、より多くの電気を作ることができる仕組みを完成させた。接続箱がパワーコンディショナーに内蔵しているので出力ロスが少ない。また、対風圧性能も強化し日本の厳しい自然環境にも対応できるようになっている。

太陽光発電を設置した後の保証やアフターサービスも厚みがある。無料の10年保証と、WEBモニタリングサービスを開始、シャープの社員が不具合がないかをネット上で監視してくれる。また自分でもインターネット上でパソコン、スマートフォンなどで発電状況を自宅でも外出中でも確認できる。

シャープ太陽光発電パネル製品

シャープ太陽電池はルーフィット設計といって長方形のパネルと正方形のパネルを組み合わせて屋根に載せる事ができ、屋根に載せられる枚数も増えた。

シャープの太陽光発電で有名なのはブラックソーラーという単結晶シリコンを用いたもの。公称最大出力256Wでシャープの主力商品。多結晶シリコンパネルのNDシリーズは1枚で出力196Wを実現。低価格の1wあたり383円を実現させた。長方形・正方形・台形のパネルを用意、寄棟屋根にもOKで屋根のコーナーにも太陽電池を搭載できる。単結晶シリコンパネルのNUシリーズにも注目。こちらもルーフィット設計&台形パネルがあるので屋根にまんべんなく敷き詰められる。瓦屋根一体タイプのNEシリーズは屋根との一体感があって太陽電池が乗っているふうには見えない。平瓦と同じ防水・防火・耐風性兼ね備えている。

ブラックソーラーだけはプレミアム保証20年間がついている。

ブラックソーラーシリーズ
シャープブラックソーラー適用屋根切妻
製品名BLACKSOLAR NQ-256AF
価格146,400円 (税抜)
面積1318×990×46mm≒1.304㎡
タイプ単結晶
モジュール変換効率19.6%
公称最大出力256W
1Wあたり価格¥571
シャープといえばコレ。シャープの中では高性能で価格も比較的高いものとなっている。
多結晶シリコンNDシリーズ ルーフィット、寄棟屋根OK
シャープNDシリーズ適用屋根切妻・寄棟
製品名ND-196AC
価格オープン価格(前作ND170AC時代は75,200円)
面積1318×1004×46mm
タイプ多結晶
モジュール変換効率14.80%
公称最大出力196W
1Wあたり価格¥383
長方形、正方形、台形などパターンがあり屋根に配置しやすい。価格も非常に安価で人気の商品。
瓦屋根一体NT/NEシリーズ
シャープNTシリーズ適用屋根瓦屋根一体
製品名NT-61K5E
価格オープン価格
面積1575×362×29.7mm
タイプ単結晶
モジュール変換効率14.2%
公称最大出力61.0W
1Wあたり価格オープン価格
瓦屋根と一体になり調和することで日本家屋のフォルムの美しさをそのままにすることができるデザインが素敵。

このページの先頭へ