ヘッダー画像

マンション用・産業用の太陽光発電とは

太陽光発電は住宅用(一戸建て)が多かったが2010年からマンションへの太陽光発電の搭載が見られるようになった。

コレを可能としたのは2011年にJAエネルギー社が開発したマンションの各住戸向けのパワーコンディショナーの貢献が大きい。屋上に敷き詰められた太陽電池は各住戸のパワーコンディショナーと繋がって構成されている。

マンションの屋上はフラットになっているため太陽電池の設置が難しい。架台を取り付けて傾斜をつけようとすると後ろの太陽電池に影がかかってしまい出力の低下が起こってしまうケースがあるからだ。このためマンション用太陽光発電は傾斜30度よりも浅い角度になっている。

マンションオーナーのかたへ

これからマンションに太陽電池を設置したいと考えている場合は次の点をチェックしておきたい。

  • 1981年に改正された建築基準法に基いて設計されたマンションであること。
  • 配線工事を行う必要がある
  • 各住戸への発電量が公平になるような構成が必要
  • 住民との合意

このページの先頭へ